未分類

宅配食材のメリットとデメリットとは

更新日:

宅配食材サービスのメリットとデメリットとは

宅配食材をはじめて使ってみようと思っている方が気になるのはメリットとデメリットですよね。

これらをきちんと押さえておかないと、賢くサービスを利用することができません。

ここでは一般的な宅配食材サービスのメリットとデメリットをご紹介したいと思いますので、チェックしてみて下さい!

メリット

メリットは大きく分けて下記の3点です。

買い物時間の時短

宅配食材の最大のメリットです。

宅配食材サービスを利用すれば、雨の日や休日、疲れて家を出るのがおっくうなときもわざわざ買い物に行く必要はありません。

近くのスーパーで食料を買い込むと帰りの荷物は重いですし、レジが混んでいたりすると掛かる時間もばかになりません。

宅配食材を使えば、Webから好きな時間に申し込みをして、食材を自宅まで取り寄せることができます。

買い出しに出かけていた時間が丸々節約できることになります。

車を使って買い物に出かけていた人はガソリン代の節約にもなります。

高い安全性

宅配食材は品質管理が厳しいです。スーパーなどでは実際に手に取って自分の目で品質を確かめられますが、宅配食材はそれができません。だからこそ、業者は厳しい品質管理を行っています。

多くの業者は基本的に注文が入ってから食材の調達をしているので、毎回新鮮な食材を届けることができるのです。

スーパーなどでは売れ残りの食材などがあるので、そういった食材を掴まされるリスクを減らす事もできますね。

放射線検査を実行していたり、減農薬や無添加を扱っているところも多いので安全性はむしろ街のスーパーよりも高いでしょう。

珍しい食材が手に入る

近くのスーパーにはないような商品が購入できることも宅配食材の特徴です。

私はこの前初めてケールを取り寄せてサラダにして美味しく食べましたが、街のスーパーでは手に取らなかったと思います。

スーパーより商品点数も多いので、たくさんの食材の中から自分が気に入ったものを選ぶことができます。

 

デメリット

デメリットについても大きく分けて3点あります

配送料や入会費・年会費が掛かる

会社によっては入会費や年会費、配送料が掛かる場合があります。

ただ、価格によって配送料が無料になるパターンも多いです。ただしある程度量を注文しないといけないので、

一人暮らしの方などはできるだけまとめ買いをしてしまった方が良いと思います。

自宅が配送エリアに入っている必要がある

申し込みたいサービスがあったとしても、自宅がその宅配食材サービスの配送エリアに入っている必要があります。

気に入ったサービスがあっても自宅がエリア外だと注文することができないので、申し込む前に、まずは自分の住んでいる地域は配送エリアに入っているかの確認をしましょう。

配送タイムラグがある

宅配食材は新鮮な食材をお届けするため、注文が入ってから食材の調達に入るケースが多いです。そのため、注文を入れてから1週間程度の時間を要するところが多いです。

新鮮な食材を配達するためには多少の待ちは仕方ないかもしれません。

定期的に食材を配達をしてくれるサービスもあるので、そういったサービスに申し込んでおけば、自分の好きな時間に配送がされるのでおすすめです。

宅配食材が向いている人と向いていない人

上記のメリット・デメリットを踏まえて宅配食材が向いている人、向いていない人をまとめました

宅配食材が向いている人

買い物に行く時間を時短したい人

多少高くても安全で栄養バランスのとれた食材が食べたい人

料理の献立を考えるのが面倒な人

育児中・共働きで忙しい人

農薬や放射線検査有無がが気になる人

宅配食材が向いていない人

自分の目で食材を選びたい人

スーパーでの買い物が好きな人

宅配食材サービスを使っても料理をしない人

配送料や年会費を一切払いたくない人

まとめ

食材宅配サービスそのもののメリットやデメリット含めて、各社ともサービスは一長一短です。実際に自分で使ってみないと実際のところはわからないと思います。

自分にあっているか手っ取り早く知りたいのであれば、まずはお試しコースで注文してみるのが一番だと思います。

お試しコースは安価でお得に設定されているので、まずは試してみてはいかがでしょうか!

-未分類

Copyright© 宅配食材のおすすめ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.